リハビリ

当院リハビリテーションについてRehabilitation

お子さまから成人、ご高齢の方まで、あらゆる年齢層の患者様のリハビリテーションを行います。

当院のリハビリテーションは予約制となっており、医師による診察で必要と判断された後にリハビリテーションの予約を取る流れになります。初診時に当日の予約枠に空きがなければ、翌日以降の開始になる場合がありますのでご了承ください。

運動療法

運動療法とは、体の全体または一部を動かすことで、症状の軽減や機能の回復を目指す治療のことです。
予防や治療の目的で、腰痛体操や転倒予防の指導、筋力や柔軟性、バランス能力の改善を行います。
また自宅でも可能なセルフエクササイズなども指導します。
理学療法士の指導のもと負担の少ない運動療法を行うことによって自然治癒力を高め、不自由の無い快適な生活を送っていただけるよう、お手伝いいたします。

【イメージ】運動療法

徒手療法

徒手療法とは、理学療法士による徒手的な方法で動きが制限されている組織(関節・筋肉・軟部組織)の状態を改善させる治療のことです。
マッサージやストレッチで筋肉や軟部組織の緊張を緩和したり、関節の可動域を改善させます。

【イメージ】徒手療法

物理療法

物理療法とは、温熱・寒冷・電気・音波など物理的作用を加える体の治療で、筋緊張の緩和、麻痺の回復や鎮痛、骨の形成促進などを目的に行われます。

運動療法と併用して効果を最大限に発揮

超音波・低周波コンビネーション治療器

超音波治療と電気刺激を組み合わせて行う治療方法のことを言います。超音波のマッサージ効果に加え、電流で血行を促し、痛みを軽減させていく治療法です。

コンビネーション
コンビネーション
超音波骨折治療器

LIPUS(低出力パルス超音波)の音圧効果により、骨折部位の骨の形成を促進し、骨癒合期間を約40%短縮できます。靭帯損傷や捻挫、肉離れなどの急性期にもアイシングと併用し、患部の消炎・鎮痛・組織修復の促進が期待できます。

オステオトロンV
オステオトロンV